• TOP
  • 管材
  • 【宅内用】多孔浸透マス・簡易浸透マス

マス・蓋
【宅内用】多孔浸透マス・簡易浸透マス

軽くて耐久性抜群の複合材雨水浸透マス。

高い強度・耐久性を持ちながらも軽いので運搬や取り扱いが簡単です。

カタログダウンロード図面データ

POINT製品のポイント

  • 強度・耐久性が抜群

    複合材製(未発泡)なので、強度・耐久性は抜群。

  • 加工に適応

    穴孔け・接合が容易です。

  • 取り扱いが容易

    軽量で堅ろうだから、運搬や取扱いが容易です。

  • 配管方法が自在

    丸型なので、配管方向が360度自由自在。

  • 様々な条件に適応

    設置条件に応じた蓋を取り揃えています。

  • 雨水を土中へ浸透

    多孔浸透マスは側面と底面に、簡易浸透マスは底面に穴を開けています。

CHARTシリーズ一覧

TSM250-N製品図参照
TSM300-N製品図参照
TSM300×500-N製品図参照
TSM350-N製品図参照
KSM250-N製品図参照
KSM300-N製品図参照
KSM300×500-N製品図参照

SERIES製品シリーズ

TSM250-N

色・柄グレー
タイプ250型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面φ15×24
穴径と穴数:底面φ185×1
梱包5コ/ケース
正値3,230円/コ
TSM250-N

TSM300-N

色・柄グレー
タイプ300型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面φ15×24
穴径と穴数:底面φ225×1
梱包5コ/ケース
正値4,120円/コ
TSM300-N

TSM300×500-N

色・柄グレー
タイプ300型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面φ15×48
穴径と穴数:底面φ225×1
梱包3コ/ケース
正値4,240円/コ
TSM300×500-N

TSM350-N

色・柄グレー
タイプ350型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面φ18×48
穴径と穴数:底面φ270×1
梱包3コ/ケース
正値5,060円/コ
TSM350-N

KSM250-N

色・柄グレー
タイプ250型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面なし
穴径と穴数:底面φ185×1
梱包5コ/ケース
正値2,850円/コ
KSM250-N

KSM300-N

色・柄グレー
タイプ300型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面なし
穴径と穴数:底面φ225×1
梱包5コ/ケース
正値3,630円/コ
KSM300-N

KSM300×500-N

色・柄グレー
タイプ300型
寸法製品図参照
材質JC(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)
穴径と穴数:側面なし
穴径と穴数:底面φ225×1
梱包3コ/ケース
正値4,550円/コ
KSM300×500-N

施工上の取扱いと
注意事項

  • 床付け面は突きかためないでください。
  • 掘削完了後は直ちに遮断層用砂を敷き、その日のうちに浸透マスを設置してください。
  • 砕石を敷く際は、浸透能力を損なわないように、転圧には十分気をつけてください。
  • 掘削及び埋め戻し土等が、浸透施設の砕石部分にはいらないように十分注意してください。

設置基準

  • 急な傾斜地や高い擁壁が近くにある等、浸透マスを設置するのに不適当な場所での設置は避けてください。
  • 浸透マスは原則として宅地境界から2m以上離して設置してください。
  • 浸透マスは原則として、ブロック塀や建物等の構造物から、1m以上離して設置してください。
  • 雨水管もしくは道路向い側のU溝に直接放流する場合は、道路課に占有申請をしてください。
  • 国道及び県道の側溝に接続放流する場合は所轄都道府県の土木 事務所の許可を得てください。
  • 設置位置:隣接境界より50cm以上離してください。
  • 設置個数:原則として一戸建て住宅の場合は2個以上とし、その他の建築物で建築面積の150㎡以上の場合は4個以上設置してください。
  • 適用区域:崖及び擁壁などにより隣地と1m以上段差がある場合や地下水位が高く、浸透効果が見込まれない以外の区域。

よくある質問

  • 浸透マスの浸透性能などのデータはありますか?
  • 周囲の土壌環境などによって異なりますので、ご用意がありません。
  • 簡易浸透マスの場合は、砕石は底面だけでいいのですか?
  • 底面だけで結構です。

CONTACTお問合せ

管材に関するお問合せ
電話番号 お問い合わせ カタログダウンロード