縦型による効率的な浸透能力 縦型による効率的な浸透能力

浸透能力

縦型浸透を実現することで、浸透域(土質)まで到達が可能です。
また、縦型浸透では水頭圧が見込めるため、横型(トレンチ)と比較して効率のよい浸透処理が出来ます。

優れた強度と耐震性による広い適用範囲 優れた強度と耐震性による広い適用範囲

狭小地でのピンポイントな設置を実現。
水道・ガス管等の埋設物を避けて設置することも可能です。
更に、既存の集水桝を撤去せずに浸透施設として再利用出来ます。

省スペース 省スペース

優れた維持管理性能 優れた維持管理性能

新開発の樹脂骨格構造により管内部の空洞化を実現。
内部の点検・清掃が可能であり、土砂採取カップを使用して堆積物を簡単回収。

樹脂骨格構造

維持管理
採取カップを引き上げることで底部に溜まった堆積物を採取することが可能です。維持管理が容易に行え、施設の浸透効果を維持することに繋がります。

維持管理

汎用機械を使用してどなたでも施工が可能 汎用機械を使用してどなたでも施工が可能

バックホウ・ハンドオーガ等の汎用機械での施工が可能です。
掘削量を抑えられ、発生残土を減らせます。

汎用機械1
汎用機械2

公的技術認定を取得 安心の技術 公的技術認定を取得 安心の技術

特許・実用新案

特許取得済

雨水貯留浸透技術評価認定

公益社団法人雨水貯留浸透技術協会
雨水技評 第41号
自 2017年7月1日
至 2022年6月30日

技術評価認定書

NETIS

国土交通省 NETIS 登録
登録番号:KT-200078-A
新技術名称:縦型雨水浸透施設
(JSドレーン工法)
登録日:2020年8月27日

https://www.netis.mlit.go.jp/NETIS

CONTACTお問合せ

スティックフィルターに関するお問合せ
お問い合わせカタログダウンロード